企業情報

  • 募集要項(企業データ)
  • 募集要項(採用データ)
  • 就活生からの質問状
  • 先輩の一日

荻野工業株式会社

今までもこれからも「至誠一貫」。徹底的に世界品質を磨き続ける。

万が一リコールになると会社の存続に関わるため、より高い精度が求められるのが自動車部品。当社が生き残ったのはそれだけの技術があり製品そのものの品質が高いということ。そして、その品質を維持できたのは「至誠一貫」の精神のもと、ウソのないモノづくりに取り組んできたから。その姿勢はこれからも変わりません。決して手を抜かず、世界品質を保ち磨き続けるため、徹底的にこだわっています。世界で非常に高い評価を受けているエンジンの心臓部には、当社でしか作れない技術が活かされています。品質が高く、納期をきっちり守りクライアントのコスト要望も実現する。この姿勢が「荻野にしかできない」という高い評価につながっています。

私の経営ビジョン

代表取締役社長
おぎの たけお
荻野 武男
1951年4月23日生
広島県出身
広島工業大学卒

『難易度の高い仕事が人を育て、それが高い技術力の蓄積となる』

自動車部品に求められるのは「不良品ゼロ」です。安全性や信頼を100%の約束で作らなくてはなりません。そのため、独自の測定機を開発・作成し製品の精度や品質管理を徹底的に追及しています。更にお客様の要求にタイムリーにスピード感をもって応えるために、毎年最新の工作機械への投資を行い、加工から全ての工程を一貫して行える生産ラインを構築しました。常に新しい技術に挑戦しものづくりを進化させることが、高品質な製品を生み出す原動力になっています。また60年にわたり蓄積してきた超精密機械加工技術をベースに自社オリジナル商品『OGINIC』や『OVVPL』の開発に取り組んでおり、「自分たちで考えて、自分たちで設計し、自分たちで値段を付けて、自分たちで売る」という新たな事業の確立に向けて取組んでいます。荻野工業はサプライヤーとしてメーカーの信頼に応え続けると共に、自社オリジナル商品の開発を通じて新たな形の技術提案型企業へと進んで行きます。

会社名 荻野工業株式会社
住所 〒737-0161
呉市郷原町4010-6
電話番号 0823-77-1331
FAX 0823-77-1316
業種 製造業
事業内容 自動車部品製造、精密機器関連部品製造、自社商品開発
沿革
平成32年2月 荻野六三之が広島市矢賀新町で「荻野鉄工所」を創業
昭和36年5月 荻野工業(株)として法人設立(資本金100万円)
昭和44年5月 本社工場(熊野町平谷)完成
平成元年9月 呉工場(呉市郷原町)完成
平成9年7月 呉工場に第2工場(精密部品棟)完成
平成10年12月 アメーバ経営(部門別採算システム)
平成12年10月 「OGINO PHILIPPINES CORPORATION」操業開始
平成17年4月 呉工場に第3工場完成
平成20年1月 「OGINO VIETNAM CORPORATION タンロン工場」操業開始
平成25年7月 「太陽光発電(メガソーラー)」稼働
平成27年1月 「OGINO VIETNAM CORPORATION バクニン工場」操業開始
平成27年2月 呉工場に第4工場完成
平成30年 ベトナムに新規現地法人「OGINO VIETNAM Tu Son Co.,LTD」操業予定
資本金 3,600万円
売上高 2017年4月 102億7,000万円
社員数 488名
支社・支局・
事務所・工場
本社工場(安芸郡熊野)、呉工場(呉市郷原)、矢野工場(安芸区矢野)
グループ・
関連企業
OGINO PHILIPPINE CORPORATION、OGINO VIETNAM CORPORATION、(株)広島機工、OGINO VIETNAM Tu Son CO.,LTD
主要取引金融機関 広島銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、伊予銀行
主要取引先 マツダ、広島アルミニウム工業、マイクロテクノ、KEFICO、日立化成、ダイハツ工業 など
交通アクセス (本社工場)呉線 矢野駅から車で10分 (呉工場)呉線 矢野駅から車で25~30分