企業情報

  • 募集要項(企業データ)
  • 募集要項(採用データ)
  • 就活生からの質問状
  • 先輩の一日

株式会社ポストごはんの里

広島から全国へ。当社は冷凍寿司のトップランナーです。

 広島で米の卸問屋としてスタートした当社は、1986年の設立以来、一貫してお米に関する商品を手がけてきました。お米を知り抜いているからこそできる技術開発・商品開発があると信じ、真摯にお米と向き合ってきました。その結果、“夢の技術”といわれていた冷凍米飯において、当社独自の技術を開発。中でもいなり寿司や巻き寿司といった冷凍寿司の先駆けとして数々の商品を世に送り出してきました。現在では日本全国のお客様にご愛顧いただいています。
 お米は日本人の食の原点でもあり、味や食感に求められるレベルの高さは限りないものがありますが、当社の冷凍技術は日本一と自負しています。今後、さらにお客様に満足いただけるような冷凍食品を生み出すべく、研究・開発を続けてまいります。

私の経営ビジョン

代表取締役社長
なかむら せいいち
中村 誠一
広島県出身
京都大学 経済学部卒

社員が自己の技能を最大限に発揮し、新たな価値を生み出し続けることのできる食品メーカーを目指す

 冷凍食品市場におきまして、家庭用向けでは共働き世帯の増加や高齢化、業務用向けでは人手不足などの影響で、手軽に調理できる冷凍食品のニーズが益々高まってきています。当社は冷凍寿司の国内トップメーカーであり、こうしたニーズに応えるため、設備投資を拡大させています。2015年2月の寺迫工場に続き、2017年11月には安芸区中野に工場を新設しました。今後5年以内にはさらに追加で工場新設を目指しており、お客様に安心、安全な商品を安定して供給できる体制を整えることと、冷凍寿司以外の新たな商品カテゴリに新規参入することが当面の目標となっています。
 当社は設立30年を迎えながらも、若手社員を中心に新たな価値を生み出し続ける、非常に活力溢れる会社です。社員が自己の技能を最大限に発揮しながら、生き生きと働き、様々な課題に挑戦し、そうして作り上げた商品が多くの皆様に喜びや感動を届け、暮らしを豊かにしていく。会社がこうした社員の活躍できる場を提供し続けることができるかが、今後の成長の鍵だと考えています。

会社名 株式会社ポストごはんの里
住所 〒736-0011
広島県安芸郡海田町寺迫2丁目3-33
電話番号 082-821-4730
FAX 082-824-4103
業種 食品・飲料・嗜好品
事業内容 米飯加工事業(日配の炊飯米、寿司などの製造販売)、冷凍食品事業(冷凍米飯、冷凍寿司などの製造販売)
沿革
昭和57年 広島市安佐北区高陽町に手作り弁当の店を開店
安佐北区矢口、東区温品に手作り弁当の店を開店
昭和59年 コンビニエンスストア『ポスト海田店』を開店
昭和61年 株式会社ポストを設立
平成3年 広島県安芸郡海田町に惣菜センターを開設
平成4年 広島県安芸郡海田町に炊飯センターを開設
平成10年 大阪市港区に炊飯センター『ごはんの里』大阪工場竣工
平成12年 広島県経営革新支援補助交付企業に認定される
平成13年 『株式会社ポストごはんの里』に社名変更
広島県経営革新支援補助交付企業に認定される
惣菜・弁当製造販売会社「有限会社かるがも」併設
平成24年 グループ会社「有限会社かるがも」を「かるがもフーズ株式会社」に社名変更
平成27年 広島県安芸郡海田町に寺迫工場竣工
平成29年 広島市安芸区に中野工場竣工
資本金 5,000万円
売上高
2015年6月期 12億3,086万円
2016年6月期 12億5,213万円
2017年6月期 12億9,572万円
社員数 140名(パート・アルバイト含む)
支社・支局・
事務所・工場
本社、広島冷凍工場、広島炊飯工場、寺迫工場(営業本部)、中野工場、関東営業所
グループ・
関連企業
かるがもフーズ株式会社
主要取引金融機関 呉信用金庫 海田支店、商工中金 広島支店、日本政策金融公庫 広島支店
主要取引先 全国の食品卸問屋、全国の生活協同組合、大手食品メーカーなど
交通アクセス JR山陽本線 海田駅より徒歩20分