企業情報

  • 募集要項(企業データ)
  • 募集要項(採用データ)
  • 就活生からの質問状
  • 先輩の一日

株式会社エフピコ

食品容器の業界No.1メーカー、エフピコ。皆様の食卓を彩り、日本の食文化を支え続けています。

スーパーやコンビニなどで使われる食品トレーの業界ナンバーワンメーカーです。当社製品は、店頭ではお弁当やお惣菜をより魅力的に演出し、ご家庭では食卓を彩るなど、実はみなさまの身近で活躍しています。1962年の創業以来、日本の食文化・食生活を支える企業として、常に新しい製品を提案し続けて参りました。環境への取り組みもいち早く行い、1990年には、使用済トレーから新たなトレーを再生する業界初のリサイクルシステムを構築。再生されたトレー(エコトレー)は製品売上高の2割を占めるまでに至りました。さらに、昨年11月には、使用済みPETボトルのリサイクルから、食品用の再生PET容器の製造まで全工程を一貫して行う、茨城エコペット工場が新たに稼働し、全国3拠点で年間5万トンのペットボトルリサイクル体制が確立されました。これらの環境対応製品はエフピコ独自の技術で開発しており、CO2削減に大きく寄与しています。「人と人、人と自然、企業と社会をつなぐ企業」であるために、これからも食品容器の新しい価値を創造して参ります。

私の経営ビジョン

代表取締役社長
さとう もりまさ
佐藤 守正

お客様満足を第一とした高品質な製品とサービスを提供
新たな価値を創造し豊かな社会の実現に貢献します

株式会社エフピコは、簡易食品容器の専業メーカーとして1962年に創業しました。
以来今日まで、常に食文化・食生活の変化を先取りし、お客様の満足を第一とした高品質の製品とサービスの提供に努めてまいりました。
同時に企業としての社会的責任を重んじ、食品容器を通じて、豊かな社会を創造する企業グループを目指し、メーカーとして『もっとも高品質な製品』を『どこよりも競争力のある価格』で『必要なときに確実にお届けする』という基本3本柱を追及してまいりました。
お客様・株主の皆様・社会そして企業が絶え間なく発展すること、それがエフピコグループの目指すところです。
また、環境経営を重視し循環型リサイクルシステムを推進し、魅力ある売り場づくりのお手伝いや流通コストの低減など、お客様の売上、利益向上に貢献するさまざまな提案を続けることにより、着実な成長を遂げています。
時代の変化はさらにスピードを増しており、食を取り巻く環境も大きく変わりつつあります。
エフピコグループは、お客様とともに培ってきた技術とノウハウを生かし、これからも創造と革新に果敢にチャレンジし、社会の発展に貢献してまいります。

会社名 株式会社エフピコ
住所 〒721-8607
福山市曙町一丁目13番15号
電話番号 084-953-1145
FAX 084-953-5315
業種 化学
事業内容 合成樹脂製簡易食品容器(食品トレー)の製造販売
資本金 131億5,062万円
売上高
2014年 1,649億1,800万円
2015年 1,702億9,200万円
2016年 1,728億5,800万円
社員数 807名 グループ4,513名
支社・支局・
事務所・工場
【本社】福山(広島)、東京
【支店】大阪
【営業所】札幌、仙台、静岡、新潟、名古屋、金沢、広島、高松、福岡
【工場】北海道、山形、茨城、岐阜、京都、岡山、福山、佐賀、宮崎、鹿児島
グループ・
関連企業
エフピコチューパ(株)、エフピコ商事(株)、エフピコ物流(株)、
エフピコインターパック(株)、(株)アイ・ロジック 他
主要取引金融機関 もみじ、西日本シティ、三菱東京UFJ、三井住友、中国 他
主要取引先 三井物産(株)、積水化成品工業(株)、DIC(株)、イオン(株)、(株)高速 他
交通アクセス 【福山本社】
・JR福山駅より車で15分
・福山東インターチェンジより国道182号線経由、車で15分