企業情報

  • 募集要項(企業データ)
  • 募集要項(採用データ)
  • 就活生からの質問状
  • 先輩の一日

株式会社大野石油店

元気と笑顔で「ありがとうとお客様から聞ける店」を目指します!

<事業内容>
ガソリンスタンドの経営を中心に29店舗のSSと外販営業にて石油製品の拡販をおこないながら、TSUTAYA店での映像・音楽ソフト等の取扱い、BOOKOFFでの本などのリサイクル事業、また酸化チタン事業や中古車販売など、異業種への取り組みも積極的に行っています。
<自社の強み>
「人間力・サービス力」の向上に重点を置いています。そのために資格取得促進や接客サービスコンテストの実施など、社員各人の力を磨くことで他社との差別化を図るべく社員教育を行っています。お客様にまた来たいと言っていただく店づくりを進めています。

私の経営ビジョン

代表取締役
おおの とおる
大野 徹
1954年生
広島市出身
東京大学卒

常にお客様との信頼を第一に商いをさせていただきます。ワンストップで安全・安心を提供できる店を創ります

弊社は昨年創立70周年を迎えました。創業以来、燃料販売を中心に、お客様の顔を直接拝見しながら「商い」をさせていただいてまいりました。この間に燃料や車を取り巻く環境は大きく変わり、業界の再編成やエコカーの普及などで、全国のガソリンスタンド店舗数も最盛期に比べるとほぼ半減しています。
こういった経営環境の変化に伴い弊社でも、映像・音楽ソフトのレンタル店や、酸化チタン光触媒による環境事業への取り組みなど新事業へも注力をしておりますが、やはり主力は燃料販売です。
燃料転換はこれからも着実に進みますが、まだまだガソリンは主役であり続けます。ガソリンスタンドの減少はガソリン難民という言葉を生んでいます。また先の東日本大震災・熊本地震でガソリンスタンドはライフラインのひとつであることを改めて自覚したところです。このような環境下ではありますがこの店舗を守ることを軸足にし、これからも従業員による点検作業などのサービス向上を重視してまいります。燃費の向上によりお客様の来店回数は減っていくからこそ、ワンストップで安全安心を確実に提供できるお店をつくっていきたいと考えています。

会社名 株式会社大野石油店
住所 〒730-0005
広島市中区西白島町22番15号
電話番号 082-221-9107
FAX 082-223-5600
業種
沿革
1931年 山陽石油設立
1947年 株式会社大野石油店に改組
1983年 車検センターオープン(指定整備工場)
1993年 6人制女子バレーボールチーム「大野石油広島」創部
1997年 創立50周年
1998年 本社事務所竣工
1999年 TSUTAYA事業部、酸化チタン部発足
2001年 大野 徹 三代目代表取締役社長に就任
2001年 中四国地方初の天然ガススタンドの営業を開始
2007年 創立60周年
2015年 オークションを利用した自動車販売の開始
2017年 創業70周年 (株)エコート広島事務所開設
資本金 3,000万円
売上高 2016年 124億7,500万円
社員数 正社員230人、アルバイト・パート290人
支社・支局・
事務所・工場
ガソリンスタンドグループ29ヶ所、車検工場、LPGスタンド、商品センター、TSUTAYA店5店舗、BOOKOFF1店舗
グループ・
関連企業
山陽石油(株)、山陽礦油(株)、(株)大野興産、(株)メンテ・オオノ、(株)エー・ピー・サンヨー、(株)カークリニックサンヨー、(株)エコート
主要取引金融機関 広島銀行
主要取引先 官公庁、一般企業多数、一般オーナー
交通アクセス アストラムライン 城北駅下車 徒歩4分
JR山陽本線 新白島駅下車 徒歩7分