企業情報

  • 募集要項(企業データ)
  • 募集要項(採用データ)
  • 就活生からの質問状
  • 先輩の一日

富士機械工業株式会社

「刷る、塗る、貼る」 メイドイン広島で世界を牽引

富士機械工業は特殊印刷機のリーディングカンパニーです。お菓子袋やペットボトルを彩るフィルム印刷。飲料缶やスプレー缶を彩る金属印刷。皆さんが普段目にするこれらの印刷のほとんどは、富士機械工業の印刷機から生まれています。なぜならフィルム用の印刷機のシェアは国内トップ。金属板用の印刷機は国内唯一のメーカーだからです。
1台の印刷機は最大14色刷り。金額にして数億円。全長30mにも及ぶ巨大な機械を、東広島市の工場で1台1台オーダーメイドで造っています。
心がけてきたのは「頭脳を売る」メーカーとして、常にお客様のより近くできめ細かいサービスをお届けすること。そうして40年間、積み重ねた信頼と信用、そして技術で、今では世界シェアトップクラスの特殊印刷機メーカーとなりました。機械というハードの供給メーカーとしてだけではなく、広く総合的なニーズにお応えできる企業として、これからもさらに前進し続けていきます。

私の経営ビジョン

代表取締役社長
わだ たかまさ
和田 隆雅
1944年生
広島県出身
早稲田大学卒

「会社はみなさんの自己表現のステージ」

富士機械工業株式会社は、昭和26年の創業以来、社是の精神の下、幾多の困難を乗り越え、今日に至っております。
創業時は、JRの下請けから始まり、その後、クレーン・コンベア等の搬送機器、タバコ製造プラント、ボウリングピンセッター、自動車製造設備、そして現在は、業界においてトップクラスの評価を確立した、特殊印刷機、ラミネーター、コーターが基幹事業となっております。

このように、時代の変遷に鋭敏に対応し、事業内容も刻々と変化を遂げています。「天は自ら助くる者を助く」当社はいずれの下請けでもなく、誇りをもった「自主独立」のメーカーとしての道を歩んでおります。
そして、その実現のための力の源泉は、当社に属する人であります。

富士機械というステージで思い切り自己表現してください。それによって大きく羽ばたき、会社の発展と社会への貢献に一翼を担っていただくとともに何よりあなた自身のキャリア能力の形成や生活の向上を実現していただきたいと願っています。

「チャレンジスピリット溢れるあなたの入社を心より歓迎します」

会社名 富士機械工業株式会社
住所 〒739-0146
東広島市八本松飯田2丁目7番1号
電話番号 082-428-2450
FAX 082-428-2456
業種 機械・プラント
事業内容 グラビア印刷機、金属印刷機、ラミネーター、コーター、各種産業用機械の開発・設計・製造・販売
沿革
1951年 富士工業有限会社として設立
1952年 株式会社に改組、富士機械工業株式会社に改称
1963年 ボウリング競技用オートマチックピンセッターの製造開始
1973年 金属印刷機の開発に着手
1978年 グラビア印刷機製造開始
1997年 水性塗工システムの開発に着手
2001年 無溶剤塗工システムの開発がNEDO開発助成事業に採択
2007年 精密薄膜コーティングシステムの開発がNEDO開発助成事業に採択
2010年 タイ・バンコクへ現地法人を設立
2015年 経済産業省「がんばる中小企業・小規模事業者300社」に選定
2016年 会社設立65周年、MCD塗工装置が第41回発明大賞「考案功労賞」を受賞
2017年 東広島市に本社ビル完成、経済産業省「地域未来牽引企業」に選定
2018年 第7回ものづくり日本大賞「特別賞」を受賞
資本金 4億5,000万円
売上高
2015年8月 127億9,507万円
2016年8月 130億5,078万円
2017年8月 160億2,955万円
社員数 237名
支社・支局・
事務所・工場
本社/東広島市 支社/東京
工場/東広島市、安芸郡府中町 営業所/大阪
グループ・
関連企業
海外/THAI FUJIKIKAI Co.,Ltd
国内/富士機械工販株式会社、富士メカティクス株式会社、富士マシン株式会社
主要取引
金融機関
広島銀行、もみじ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、伊予銀行
主要取引先 国内外印刷会社
交通アクセス 【本社・八本松製作所】
JR八本松駅から バス・タクシー10分または徒歩30分