企業情報

  • 募集要項(企業データ)
  • 募集要項(採用データ)
  • 就活生からの質問状
  • 先輩の一日

株式会社サタケ

チャレンジ!サタケ

120年を超える穀物加工の伝統の技術で人類の主食を守るとともに、蓄積された技術を応用・展開して新しい分野に挑戦を続けている。

私の経営ビジョン

代表
さたけ としこ
佐竹 利子

健やかで持続可能な社会を築く

サタケの歴史は常に「穀物」と共にあります。「穀物」の特性や機能を最大限に活かして世界の人々の「元気」をプロデュースし、「農業」を中心とした環境負荷を抑えた「持続可能」な社会の構築ため、これまで培ってきたノウハウを有機的に結びつけ、新たな社会の構築に貢献していきます。これこそがサタケが目指す未来です。「元気」のプロデュースは「食を通してもっと元気な人を創る」をコンセプトに、玄米が持つ優れた栄養・機能を保ちながら、おいしく簡便に食べられる高機能性米を開発・提供します。「持続可能」な社会の構築は「持続可能な農業を実現する」をコンセプトに、未利用資源の有効活用による循環型農業の実現や経営の多角化で収益向上を目指す六次産業化を支援します。

会社名 株式会社サタケ
住所 〒739-8602
東広島市西条西本町2-30
電話番号 082-420-0001
FAX 082-420-8598
業種 食品・飲料・嗜好品、機械・プラント
事業内容 食品産業総合機械、プラントおよび食品の製造販売
沿革
1896年(明治29年) 創業者佐竹利市が日本で最初に動力精米機を考案し創業
1940年(昭和15年) 学会初の体系的精穀理論を発表
1962年(昭和37年) 大型精米設備の独占供給を開始
1964年(昭和39年) 日本初のカントリーエレベーターを独占受注
1966年(昭和41年) テンパリング乾燥機の開発に成功
1986年(昭和61年) 世界初の食味計測システム「食味計」を開発
1995年(平成7年) マジックライス新発売
2008年(平成20年) 「にっけい子育て支援大賞」(第2回)を受賞
2011年(平成23年) 「おむすびのGABA西条店」をオープン
2015年(平成27年) 「おむすびのGABAワイキキ店」をオープン
資本金 2億8,000万円
売上高
2015年2月期(グループ連結) 533億円
2016年2月期(グループ連結) 582億円
2017年2月期(グループ連結) 481億円
社員数 1,050名
支社・支局・
事務所・工場
国内16営業所、3工場、海外12か国に生産・販売拠点
交通アクセス JR山陽本線西条駅下車、広島方向に徒歩約15分,山陽自動車道西条ICから約5分