企業情報

  • 募集要項(企業データ)
  • 募集要項(採用データ)
  • 就活生からの質問状
  • 先輩の一日

テンパール工業株式会社

電気と暮らしを安全につなぎ続けることが使命です

中国電力グループの一員としてテンパール工業が開発を続ける安全ブレーカーや住宅用分電盤は、「人の命を感電から守り、家屋を電気火災から守る」大切や役割を担っています。

私の経営ビジョン

取締役社長
みうら きみあき
三浦 公章
広島大学卒

社員一人ひとりの輝く個性を原動力に。電気と暮らしを安全につなぎ続けることで社会貢献していきたい。

テンパール工業は、昭和26年に創業者3名が人々の感電事故を少しでもなくせるよう、バイメタルを利用した過電流自動遮断開閉器、通称「テンパールスイッチ」の開発・製造を開始し、広島市皆実町に資本金100万円にて「西美電気工業株式会社」を設立したことから今日に至っております。それから67年、多くのお客さま・お取引先さまに支えられ、現在は全国25か所の拠点より安全に電気を利用いただけるよう、日本中のご家庭・工場等の設備に分電盤等を納入しています。
テンパール工業の原動力は社員一人ひとりです。社員には“三現主義(現場・現物・現実)”とありがとうの集まる“いい仕事”をしようと呼びかけています。一人ひとりが、「だれかが」ではなく「じぶんが」という主体性をもって自らの実力を向上させ、自律性と創造性を発揮し、積極果敢に『「考」「動」』しています。社員一同これからも「電気と暮らしを安全につなぎ続ける」ことを使命とし、新たな挑戦を重ね、さらなる飛躍を目指してまいります。

会社名 テンパール工業株式会社
住所 〒732-0802
広島市南区大州3-1-42
電話番号 082-282-1341
FAX 082-282-8680
業種 電気・電子機器
事業内容 配線用遮断器、漏電遮断器、住宅用分電盤等、計測機器類の製造、販売
沿革
昭和26年(1951年) 広島市皆実町に資本金100万円で西美電気工業(株)を設立。
昭和26年(1951年) 自動遮断式開閉器(テンパールスイッチ)(TS型)を開発・販売開始。
昭和37年(1962年) 中国電力株式会社の関連会社となる
昭和40年(1965年) 社名を「テンパール工業株式会社」に変更
昭和40年(1965年) 「安全ブレーカ」の開発並びに実用化に対し、日本電気工業会から発達賞、発明考案賞を受賞
昭和44年(1969年) 漏電遮断器の本格的販売開始
平成11年(1999年) 電設工業展に出品の「コード・トラッキング短絡保護付安全ブレーカ(あんしんブレーカ)」が通商産業大臣賞を受賞
平成22年(2010年) 特許庁長官表彰の知財功労賞を受賞
平成24年(2012年) JECA FAIRに出品の「パールテクト(住宅用分電盤)」が環境大臣賞を受賞
平成29年(2017年) JECA FAIRに出品の「グラグラガード(タップ型感震ブレーカ)」が労働者健康安全機構労働安全衛生総合研究所所長賞を受賞
資本金 1億5,000万円
売上高
2015年3月期 126億6,400万円
2016年3月期 116億1,600万円
2017年3月期 107億1,600万円
社員数 342名
支社・支局・
事務所・工場
全国10支店25営業所、本店工場、可部工場
グループ・
関連企業
中国電力株式会社
主要取引
金融機関
広島銀行
主要取引先 因幡電機産業株式会社、中国電力株式会社
交通アクセス JR天神川駅 徒歩7分