企業情報

大進グループ(進物の大進、大進創寫舘、リーベリア)

信頼される「ファーストコールカンパニー」を目指して!

私たち大進グループは、ギフト専門店「進物の大進」の運営を軸に、写真館「大進創寫舘」、結婚式場「リーベリア」など、お客様の人生の節目のライフイベントに関わる様々な事業をトータルで展開しております。
広島で創業した当社は「地域でなくてはならない店になる、会社でなくてはならない人になる」を企業理念に、65周年を迎えました。
目指すのは、「まずは大進へ行ってみよう!」と言って頂けるファーストコールカンパニー。
その為に私たちが心掛けているのは、古くからのしきたりの意味や大切さを伝える事はもちろん、時代に合わせた商品(モノ・コト)を提供し、接客力・技術力・提案力を磨き、お客様に信頼されるようなサービスをお届けすることです。
「大進に頼んでよかった」「大進に行けば何でも教えてくれるから安心」というお客様からの信頼のお言葉が、私たちのやりがいとなっています。
グループ間のつながりを活かす事でより多くのご要望に応える事ができ、それが当社の強みとなっています。今後も新たな可能性を見つけ、更なる進化をしていきます。

私の経営ビジョン

代表取締役社長
山本やまもと 茂樹しげき

贈答文化を伝えていく事が当社の使命です

私たちの仕事のやりがいが、お客様の喜びや幸せにつながっていく―。こんな幸せのご縁を持つ仕事に携われるのが大進グループです。
大進グループは65周年を迎え、贈答品事業をはじめ、写真館、結婚式場などをグループ展開し、地域の皆様とのつながりを大切にしながら歩んでいます。
事業の柱となる『進物の大進』の贈答品販売は、ただ「モノ」を売るのではなく「コト」を売っています。一般的な小売業では「買う人=使う人」ですが、当社の場合は購入する「贈り物をするお客様」はもちろん、その向こう側にいる「贈り物を受け取る人」にまで思いを巡らせ接客をする必要があります。
贈り物とは相手に対する思いやりが形になったもの。心のキャッチボールである贈答文化を伝えていくのが当社の使命です。
実はグループ事業のほとんどが「あったらいいな」というお客様の声から誕生したもの。 結婚、出産、葬儀など人生の節目のライフイベントを、より深くお手伝いしたいという気持ちから、写真館、結婚式場なども手がける事となりました。
お客様のニーズから事業が生まれ、その事業から新たなニーズが生まれる、という良い循環の中で成長させて頂きました。
現在はグループの連携で、より良い商品・サービスの相乗効果を発揮しています。

会社名 大進グループ(進物の大進、大進創寫舘、リーベリア)
住所 〒730-8603
広島市中区鉄砲町2-15
電話番号 082-221-4118
FAX 082-502-0102
業種 専門店、その他サービス
事業内容 冠婚葬祭ギフトの専門店、トータルフォトスタジオ、チャペル・ハウスウェディング会場の運営など、お客様のライフイベントに関わるトータル事業
沿革
1953年9月 ギフト専門店大進商会 開業(広島市中区十日市町)
1967年4月 株式会社大進商事 設立
1980年4月 社名を株式会社大進本店に改称
1994年5月 大進創寫舘 開設
1997年4月 新本店ビル 竣工落成(本店移転)
2000年4月 ル・メール通販事業部 開設
2002年2月 海辺のガーデンハウス リーベリア 開設
2012年10月 大進節句人形センター 開設
2016年4月 大進不動産 開設
2016年6月 引直センター 開設
資本金 7,000万円
売上高
2016年2月期 83億円
2017年2月期 89億円
2018年8月期 85億円
社員数 560名(グループ)(パート含む、2018年11月現在)
支社・支局・
事務所・工場
【進物の大進】広島県、山口県に18店舗
【大進創寫舘】広島県、山口県に15店舗
【リーベリア】広島市南区に1会場
グループ・
関連企業
(株)大進本店、(株)大進創寫舘、(株)リーベリア、(株)日本チャイルドアカデミー、良縁の大進、大進不動産、大進花市場