企業情報

株式会社コーコス信岡

ユニフォームと作業用品ですべての働く人に喜びを

当社はモノづくりが盛んな備後の地で、1901(明治34)年に備後絣問屋として創業しました。その後メーカーへ転身し、時代の変化に合わせて作業服のカラー化、夏物作業服の展開、二重構造の新素材の開発とブランド化など、業界をリードし高度な縫製技術と確かな販路改革を両輪に躍進しました。
問屋からメーカーへの転身以来、時代が求めるワークウェアの企画・製造・販売を一貫して手がけています。
2009(平成21)年には、米国にある世界最大のワークウェアブランド「Dickies(ディッキーズ)」とライセンス契約し、ワーク関連市場向けに展開。オリジナル商品を開発する一方で、今まで培ったノウハウを生かしてグローバルな挑戦を続けています。この一事を見ても分かるように、当社は時代とともに成長し続ける企業です。

私の経営ビジョン

代表取締役社長
信岡のぶおか 映子えいこ
1962年生
福山市新市町出身
共立女子大学卒

「創造と革新」を実践し、働く喜びを感じられる商品を提供してまいります。

私たちコーコス信岡は時代の変化にあわせ、ホームセンター・ワークショップなどへの販売強化、ワークウェアや安全靴などに関連商品を組み合わせた売場全体のトータルコーディネートの提案、また世界最大規模のワークウェアブランド『ディッキーズ』とサブライセンス契約を結ぶなどマーケットニーズへの迅速な対応をおこなってきました。
このようにワークウェアとワーク関連用品を総合的に展開することにより、働くすべての方々に安心と安全を提供してきたという自負があります。

これからも商品ラインアップの充実に努めるとともに、個々の商品の品質や機能を常に向上させていきます。
また、社員とお客様との絆を大切にし、仕入から生産、販売に至るすべての関係者がみな繁栄できるよう、様々な努力をしていきます。
着用されるお客様だけでなくビジネスパートナー様や社員にも、仕事の達成感が共有できる、働く喜びを感じられるような商品を提供していきます。

そのために、これまでの伝統を守りつつも、常に「創造と革新」の実践により、人材・組織のレベルアップをはかり、社員が自ら考え、誇りを持って働くことができる企業を作り上げていきたいと思っています。

会社名 株式会社コーコス信岡
住所 〒729-3101
福山市新市町大字戸手68番地
電話番号 0847-40-3390
FAX 0847-40-3392
業種 繊維・服飾雑貨、商社
事業内容 ユニフォームおよび作業用品の企画・製造・販売
沿革
1988年3月 大阪営業所を開設
1992年1月 東京営業所を開設
1994年2月 札幌営業所を開設
1994年9月 日本証券業協会(現東京証券取引所JASDAQ)に株式を店頭登録
1996年10月 ベトナム社会主義共和国に製造会社 HOP THINH CO.,LTD.を設立
1997年12月 福岡営業所を開設
2001年3月 中華人民共和国に可可思香港有限公司を設立
2003年8月 東日本営業所(厚木)を開設
2015年3月 MBOにより、東京証券取引所JASDAQでの株式上場廃止
2017年4月 信岡映子が代表取締役に就任
資本金 1,000万円
売上高
2016年3月期 141億1,200万円
2017年3月期 142億100万円
2018年3月期 149億6,300万円
社員数 142名
支社・支局・
事務所・工場
営業所/福山、東京、厚木、大阪、札幌、福岡
工場/福山
グループ・
関連企業
連結子会社3社
交通アクセス JR福塩線「上戸手駅」下車、徒歩約3分