企業情報

広島精密工業株式会社

世界基準を生み出すチーム力 ”モノづくり”創造企業

1台のクルマはいくつの部品からできていると思いますか?
答えは約30,000点です。
それらの部品は一つ欠けても良い車はできません。何ひとつ不要なものはないのです。
当社はパワートレインユニットであるエンジン・ミッションの部品製造を、広島県内の4か所9工場とタイの1工場で手掛けています。
長年の経験と知識、最新の技術から、工作機械メーカーとタイアップしオリジナルのマシニングセンターe.t.c.で、あらゆる金属を加工することを得意としており、その精度は1/1000ミリ単位の精密加工を実現しています。
われわれは”モノづくり”に一番大切なものは”ヒト”だと考えます。
誰ひとり不要なスタッフはいません。
チームワークで最高の品質を後押しし、「不良品ゼロ」を目指します!

私の経営ビジョン

代表取締役社長
森野もりの 浩志ひろし

お客様のニーズにこたえ、人と社会に貢献します

われわれは、自動車産業をはじめ世界の産業の大変革時代の真っただ中にいます。
この激変の中、我社は「変・速・正」(いかなる変化にも常に何がベストか考え、スピーディーに行動する「価値創造人間集団造り」)をモットーに、すなわちいかなる経営環境にも対応できる企業体質を目指して、今日まで活動してまいりました。

これからも、われわれを取り巻く情勢は目まぐるしく変革し続けますが、全社員の英知を結集し世界に通用する製品づくりに邁進し、地域と自動車産業の発展に貢献できるよう挑戦し続けます。
今後とも皆さまのご支援を心からお願い申し上げます。

会社名 広島精密工業株式会社
住所 〒732-0802
広島市南区大州2丁目5-13
電話番号 082-281-6451
FAX 082-281-4556
業種 輸送機器、自動車
事業内容 自動車部品製造(エンジン部品・ミッション部品)
沿革
1950年10月 広島市大州にて会社設立
1967年11月 三次工場新設
1980年10月 音戸工場新設
1985年7月 高陽工場新設
1990年6月 高陽第3工場新設
1997年11月 高陽第5工場新設
2000年2月 高陽第6工場新設
2014年5月 タイ工場(子会社)新設
2016年2月 高陽第7工場新設
2018年1月 北広島町に氏神工場新設
資本金 5,000万円
売上高
2017年7月期 86億800万円
2018年7月期 93億7,100万円
2019年7月期 100億5,700万円
社員数 320名
支社・支局・
事務所・工場
高陽工場 氏神工場 三次工場 音戸工場
グループ・関連企業 HIROSEI(THAILAND)LTD.