企業情報

広島アルミニウム工業株式会社

Cast with Passion 情熱をカタチに

当社は今年で創業100周年を迎えました。創業以来培ってきたアルミ鋳造技術とノウハウを最大限に活用し、自動車の根幹を支える多くの製品を生み出しています。
ダイキャスト鋳造から砂型鋳造、金型鋳造、低圧鋳造まであらゆる鋳造法に対応するとともに、樹脂製品の製造にも技術領域を拡大。また、金型の内製化により、さらに高精度・高効率を実現し、お客様の多様な「ものづくり課題」に対応しています。

私の経営ビジョン

代表取締役社長
田島たしま 文治ふみはる

「お客様のためになる商品」の開発と技術の向上

当社は今年創業100周年を迎える記念すべき年を迎えました。皆さまから格別のご愛顧を賜り、飛躍的な業績の伸長をみるに至りました。 事業内容は、アルミニウム鋳造や樹脂成形により、自動車のエンジンやミッション部品等を製造しています。製造工程にはロボットの最新技術を用いることで高効率かつ社員の負担を軽減することに注力しております。
また、「企業は人なり」という言葉どおり、企業にとって最も大切な財産は社員の方々です。当社では、計画的な教育システムを構築、研修施設において専門講師による新入社員研修をはじめ、技能教室や階層別教育などにより、技能伝承と技術力の向上、さらに人間力の養成に取り組んでおります。
福利厚生行事としては、社員旅行・運動会・ソフトボール大会などを長年にわたって開催し、部門を超えた活発な交流が好循環となって、社員の定着率をトップクラスに押し上げているものと自負しております。
2002年からは海外事業展開を開始し、現在では、ベトナム・メキシコ・中国・タイの4か国に生産拠点を置き、アルミニウム鋳物の総合メーカーとして、日本のみならず世界で通用する伝統ある豊富な技術力をいかんなく発揮しています。 今後も一層、さらなる企業体質の強化に努めてまいります。

会社名 広島アルミニウム工業株式会社
住所 〒733-0011
広島市西区横川町三丁目6番3号
電話番号 082-233-1111
FAX 082-233-3351
業種 輸送機器、自動車
事業内容 自動車のエンジン・ミッション・ボディ・サスペンション部品の製造並びに販売
沿革
1921年4月 田島倉造商店創業(日用品器物等卸業)
1928年 三篠軽銀鋳工所を設立(羽釜等のアルミニウム製品製造開始)
1953年1月 広島アルミニウム工業株式会社として発足(羽釜・無水鍋など各種調理器具製造)
1959年 自動車部品の製造開始
1996年8月 アメーバ経営導入(各部門の経営状況の見える化で経営体質の強化)
1999年 樹脂製自動車部品製造開始(自動車の一層の軽量化に対応)
2002年12月 ベトナムに海外拠点設立。以降、メキシコ・中国・タイに海外拠点設立
2003年12月 HPS活動開始(製造工程の徹底した合理化による原価低減活動)
2016年9月 大型ダイキャスト工場と金型工場を完備した本地工場竣工
2017年12月 経済産業大臣から「地域未来牽引企業」として認定
資本金 3億5,000万円
売上高
2017年12月期 941億2,000万円
2018年12月期 990億3,500万円
2019年12月期 841億7,300万円
社員数 2,420名
支社・支局・
事務所・工場
可部工場、八重工場、新郷工場、安佐工場、千代田工場、長束工場、白木工場、本地工場、大国工場(島根県)、八千代センター、横川本社
グループ・関連企業 ■海外グループ会社
(ベトナム)HAL Vietnam Co., Ltd.
(メキシコ)HAL Aluminum Mexico, S.A. de C.V.
 Asahi Aluminium Mexico, S.A. de C.V.
(中国)広島鋁工業(南通)有限公司
(タイ)HAL Aluminum (Thailand) Co., Ltd.