企業情報

株式会社ニイテック

未来につながるモノづくり

当社は1937年に創業し、紆余曲折を経て、1970年よりプレス板金専門メーカーになりました。主力製品であるヒンジは国内すべてのマツダ車に使用され、お客様からもその品質を認めて頂いています。それから約50年、当社は現在ではプレス部品のみならず、新たな事業として、プレスでの成形が難しいと言われているアルミ部品や、樹脂部品、そして装飾部品、とその事業の幅を広げています。

この背景には、戦後の厳しい時代を耐え抜いてきた忍耐力と、常に新しいものに挑戦をするチャレンジ精神があります。当社は創業以来、自動車部品のみならず、アイスクリーム冷凍機やコマ、パンの製造など、時代の移り変わりの中で様々な事業に取り組んできました。このチャレンジ精神は社風にもなっており、自らチャレンジをする人にはチャンスがたくさん転がっています。新入社員教育や、資格取得等、サポートもしっかり行っておりますので、やる気さえあれば様々な活躍の場があります。

当社のバリューは「情熱」と「スピード」です。ひたむきに全力で挑戦し続ける情熱と、スピード感をもって最後までやりぬく姿勢。そういった理念に共感し、共に前を向いて将来に向かって歩める、ニイテックの仲間になりたい、そんな方をお待ちしております。

会社名 株式会社ニイテック
住所 〒731-4312
広島県安芸郡坂町平成ヶ浜4丁目2-68
電話番号 082-886-3500
FAX 082-886-3555
業種 輸送機器、自動車
事業内容 自動車部品・附属品の製造加工
沿革
1937年 12月1日、広島県安芸郡船越町において太陽鉄工所の名称で創業。
1961年 法人組織に変更、資本金200万円で株式会社仁井鉄工所設立。
東洋工業株式会社(現マツダ株式会社)より歯車(ギヤーハブ)を受注し、第一次協力工場として取引を開始。
1963年 東洋工業株式会社(現マツダ株式会社)よりプレス関係の仕事を受注。
1970年 東洋工業株式会社(現マツダ株式会社)の受注を機械工作から板金加工へ転換し、プレス板金専門メーカーへ。
1971年 広島県双三郡三和町(現広島県三次市三和町)に三和工場を開設。
1986年 株式会社ニイテックへ社名変更。
2004年 国・吉林省白城市に白城尼特固汽車部件有限公司を設立。
2005年 中国・吉林省長春市に仁井技術(長春)有限公司を設立。
2010年 東広島市志和町へ志和工場を新設。
2019年 樹脂成形工場が完成。樹脂成形部品の生産拡大。
資本金 3,500万円
売上高 2020年3月期 117億円
社員数 215名
支社・支局・
事務所・工場
三和工場、志和工場
グループ・関連企業 仁井汽車部件技術(長春)有限公司、仁井汽車部件技術(長春)有限公司 上海分公司、白城尼特固汽車部件有限公司
主要取引先 マツダ株式会社を始めとした自動車メーカー及び自動車部品メーカー