企業情報

ひろぎんITソリューションズ株式会社

“デジタルで”未来を、ひろげる。

ひろぎんグループとして、ITで地域のお客さまの経営課題の解決およびDXの推進に貢献していきます。みなさんの積極的な応募をお待ちしています。

私の経営ビジョン

代表取締役社長
小尻こじり 郁男いくお

ひろぎんグループとして新たな価値を共創し、地域社会の発展に貢献する

当社は、2021年1月4日に株式会社マイティネットからIT関連事業を会社分割して設立され、同日株式譲渡により株式会社ひろぎんホールディングスのグループ会社となりました。
当社の前身である株式会社マイティネットは、1975年創業から金融機関のシステム構築 ・運用、自治体などの受託計算、ソフトウェア開発とIT事業会社として発展してまいりました。
そうした中、IT関連企業を取り巻く環境は大きく変化しており、特に、デジタルトランスフォーメーションの進展により、IT関連分野のお客さまニーズはますます多様化・複雑化・高度化しています。
当社のIT技術力と広島銀行の事業性評価に基づくソリューション提案力を融合することにより、こうした変化に適切に対応し地元企業の経営課題の解決及びIT化の推進に貢献してまいります。

会社名 ひろぎんITソリューションズ株式会社
住所 〒733-0834
広島市西区草津新町1丁目21番35号
(5/31より本社移転先)〒730-0031 広島市中区紙屋町1丁目3番8号
電話番号 082-501-0350
FAX 082-501-0376
業種 情報・通信
事業内容 ソフトウェア開発 IDCサービス システム技術者の派遣
沿革
1975年7月 広島銀行系 株式会社広島コンピューターサービス 設立
1979年6月 大協系 株式会社ダイキョーコンピューターシステムズ 設立
1993年10月 両社合併 株式会社マイティネットに商号変更
2010年7月 ひろしまジンザイサポート株式会社を吸収合併
2015年12月 株式会社パルウェーブを子会社化(マイティネットプラスに社名変更)
2016年2月 株式会社広鉄計算センターを子会社化
2018年4月 株式会社広鉄計算センターを吸収合併
2021年1月 株式会社マイティネットからIT関連事業を会社分割しひろぎんITソリューションズ株式会社を設立
ひろぎんホールディングス傘下のグループ会社として業務開始
資本金 1億円
売上高
2018年3月期 31億4,800万円
2019年3月期 37億8,000万円
2020年3月期 39億7,000万円
※新設分割前の(株)マイティネット実績となります。
社員数 432名(2021年4月1日現在)
支社・支局・
事務所・工場
比治山センター、本川センター、福岡センター
グループ・関連企業 広島銀行、ひろぎん証券、ひろぎんリース
主要取引金融機関 広島銀行
主要取引先 広島銀行、日本IBM、広島県国民健康保険団体連合会、広島ガス、日本ユニシス
交通アクセス 広電 宮島線「草津駅」徒歩8分
広島バス25番線「草津町駅」徒歩6分
JR「新井口駅」徒歩15分。