企業情報

株式会社中国新聞システム開発

「広島」で未来を創る

「広島で物づくりの喜びや達成感を味わいたい」そのような想いを求めている方のご応募をお待ちしております。
弊社は企業で働く方々が仕事の中で利用するシステムの構築や運用保守を行っている会社です。広島を拠点に、お客様のご要望にあわせた世界に一つのシステム開発及び運用保守を通して、より良い環境を提供できるよう社員一同励んでおります。中国新聞社のグループ会社という事もあり、地域社会に貢献することも一つの想いとし、地元の皆様から愛される会社を目指しております。業務系の開発が多く、弊社で制作したものを目にする機会は少ないかと思いますが、ホームページの制作などWEB系の仕事も行っています。大変な面もありますが、完成した時の達成感や充実感を味わうことができる仕事です。私たちと一緒に仕事をしてみませんか!

私の経営ビジョン

代表取締役社長
北村きたむら 浩司こうじ

ICT、情報伝達技術の急速な進歩は、社会を劇的に変えました。
膨大な情報が瞬時に世界を行き交うことで、かつては考えられなかったような新製品や新しいサービスが生まれ、私たちの暮らしを豊かにしてくれています。さらに、人工知能(AI)、すべてのモノがインターネットとつながるIoT、移動体で超高速の通信が可能な5Gなど新技術の出現により、情報化社会はさらに新しい段階に進もうとしています。
私たちの会社は、総合メディア企業として中国地方をリードしてきた中国新聞グループを母体に誕生しました。最新の技術を活用しつつ、信頼と実績を積み重ねながら、人と人のつながりを大切にして、地域社会の発展に貢献していきたいと考えています。

会社名 株式会社中国新聞システム開発
住所 〒730-0854
広島市中区土橋町7番1号 中国新聞ビル2階
電話番号 082-295-6238
FAX 082-295-5175
業種 ソフトウエア・情報処理
事業内容 コンピュータのソフトウェア開発、システムコンサルテーション、マルチメディア関連事業、システム運用保守(新聞制作に関する技術的サポート)
沿革
昭和58年11月 (株) 中国新聞情報文化センターのシステム開発部として業務を開始
平成9年10月 システム開発部が分離独立し、(株) 中国新聞システム開発を設立
平成10年6月 東京支社を設立
平成22年6月 東京支社を廃止
資本金 5,000万円
売上高
2017年3月期 11億9,762万円
2018年3月期 12億8,332万円
2019年3月期 13億3,560万円
社員数 71名
支社・支局・
事務所・工場
交通アクセス 広島駅からお越しの場合
 市内電車 ・・・ 己斐行 宮島行 江波行 土橋電停下車5分
 バス ・・・ 吉島方面行 平和公園前下車3分