企業情報

広島森永乳業株式会社

健康で幸せな生活に貢献

当社は創業以来60年間森永乳業の商品作りに携わり、地域に密着した企業として貢献を続けて参りました。現在は、森永乳業の主力製品である「ビヒダスヨーグルト」と「ピノ」をメインに、西日本の主要拠点として製造を続けています。これら主力製品は年々需要が高まり、海外展開の計画も進んでいます。当社としてもそのニーズに応えるため、生産体制の増強に取り組んでいます。「食」は、どんな時代にも欠かせないものです。豊かな食生活は人々の人生を豊かにしますし、さらに乳酸菌・ビフィズス菌は健康への貢献にもつながります。その使命を胸に、一人ひとりが自身の責任を意識し、円滑な全体のチームワークを支えているのが当社の特長です。わたしたちが今、掲げる志は『変化への素早い対応、高い技術と品質で「成幸」の実現を」。明るくやる気のある対応ができ、一緒に未来へ挑戦してくれる人材をお待ちしています。

私の経営ビジョン

代表取締役社長
工藤くどう おさむ

かがやく“笑顔”のために

当社は、森永乳業グループ生産会社であり、社員参加型フォーラムやアンケートなどを通じて、社員と共に実現したい未来を共有してつくった「夢共創理念:かがやく“笑顔”のために」をグループコーポレートスローガンとし、「おいしさ」や「健康機能性」といった私たちならではの価値をお届けすることで、心と身体の両面からお客さまの健康を支えていきたいと願っています。私たちは企業活動を通じて、人々が一生涯にわたり、幸せな生活を送れるような、笑顔あふれる豊かな社会をつくっていきたいと思います。
コーポレートミッションを実現するため「私たちの8つの問いかけ」を指針として行動しています。
①お客さまに寄り添い 感動を共有できていますか②感謝の気持ちを持っていますか 伝えていますか③全ての品質に自信が持てますか④本物の安全・安心を追い続けていますか⑤常に挑戦し続けていますか⑥「チーム森永」の輪 築いていますか⑦今 自分も仲間も活き活きしていますか⑧夢を語り合い 未来へ一歩踏み出していますか

会社名 広島森永乳業株式会社
住所 〒731-0211
広島市安佐北区三入一丁目19-7
電話番号 082-818-3131
FAX 082-818-3134
業種 食品・飲料・嗜好品
事業内容 乳製品製造業
沿革
昭和34年4月 安芸郡海田町に広島森永牛乳株式会社を設立
昭和41年10月 安佐郡可部町(現安佐北区三入)に新工場完成、森永乳業製品一部受託製造
昭和44年6月 アイスクリーム製造設備完成、製造開始
昭和48年6月 東洋乳業株式会社を吸収合併し新社名を東洋乳業株式会社とする
平成10年12月 HACCP取得(牛乳、加工乳、乳飲料、脱脂乳、乳酸菌飲料、アイスクリーム)6品目
平成14年4月 ヨーグルト棟完成、製造開始
平成26年10月 ISO14001認証登録
平成29年5月 飲料関係の製造を終了し、製造品目をピノとヨーグルトに特化
平成29年7月 ピノライン増設、増産開始
平成31年2月 東洋乳業株式会社から広島森永乳業株式会社へ社名変更
資本金 2億1,500万円
売上高
2017年3月期 77億3,922万円
2018年3月期 56億2,858万円
2019年3月期 64億1,900万円
社員数 152名
支社・支局・
事務所・工場
無し
グループ・関連企業 森永乳業株式会社
交通アクセス JR可部駅「可部駅」よりバス(広島交通、広島電鉄バス)「土居橋」で下車、徒歩1分