企業情報

株式会社マイティネット

お客様とともに限りなき発展のステージへ!

ITサービス企業として、「お客様、地域・社会の発展に貢献すること」を目指しています。
積極的な応募をお待ちしています。

私の経営ビジョン

代表取締役社長
渡辺わたなべ 泰朗やすろう

お客さまにとって『なくてはならない「存在」』になるために

我々の基本理念は、「お客様、地域・社会の発展に貢献すること」です。
当社は昭和50年に広島銀行をはじめ地元金融機関やコンピューターメーカー、地元有力企業から出資をいただき、情報処理サービス会社として設立されました。
創業以来、金融機関のシステム構築 ・運用を中核事業とし、自治体などの受託計算といった事業をもう一つの柱として、幅広く事業を展開してまいりました。
こうした中、基幹業務でのAI活用や、クラウド利用が進む等、システムの高度化は更に加速し、同時にIOT機器を狙ったサイバー攻撃が巧妙化するなど、お客様のシステムを取り巻く環境も急速に変化しつつあります。
当社では、こうした変化に即応すべく、システム構築技術力、運用技術力を更に高め、24時間・365日安心してご利用いただける「IDC(インターネット・データ・センター)」のセキュリティ対策を高度化するとともに、開発商品の品質向上を継続的に推進するなど、多様化するお客様ニーズに的確にお応えしてまいります。

会社名 株式会社マイティネット
住所 〒733-0834
広島市西区草津新町1丁目21-35
電話番号 082-501-0350
FAX 082-501-0876
業種 情報・通信
事業内容 ソフトウェア開発、IDCサービス、システム技術者の派遣
沿革
昭和50年7月 広島銀行系 株式会社広島コンピューターサービス設立
昭和54年6月 大協系 株式会社ダイキョーコンピューターシステムズ設立
平成 5年10月 両社合併 株式会社マイティネットに商号変更
平成22年7月 ひろしまジンザイサポート株式会社を吸収合併
平成27年12月 株式会社パルウェーブ(現:株式会社マイティネットプラス)を子会社化
平成28年2月 株式会社広鉄計算センターを子会社化
平成30年4月 株式会社広鉄計算センターを吸収合併
資本金 2,000万円
売上高
2017年3月期 29億1,200万円
2018年3月期 31億4,800万円
2019年3月期 37億8,000万円
社員数 451名
支社・支局・
事務所・工場
比治山センター、本川センター、福岡センター
グループ・関連企業 株式会社広島ベンチャーキャピタル、株式会社マイティネットプラス
主要取引金融機関 広島銀行
主要取引先 広島銀行、日本IBM、広島県国民健康保険団体連合会、広島ガス、日本ユニシス
交通アクセス 広電 宮島線「草津駅」徒歩8分
広島バス25番線「草津町駅」徒歩6分
JR「新井口駅」徒歩15分